大学でC言語を学んだ大学生がProgateを使ってみた感想

サービス
スポンサーリンク

こんにちは、keitaです。

本日は大学でC言語を学んだ僕がProgateという
プログラミング学習サービスを利用してみた感想についてお話します。

はじめに軽く僕の自己紹介をしておきます。

  • 現在大学4年生の今年22歳
  • 大学では情報学を専攻
  • 居酒屋のキッチンでアルバイト
  • 最近ブログをはじめました!

という感じで、どこにでもいる大学生です。

大学では、主にC言語を学んでおり、一通りは学習済みです。

そんな僕が新しい言語に取り組むために利用したProgateについて
利用した感想をお話します。

是非、Progateやプログラミング学習について気になってる方は
参考にしていただければと思います。

では、参ります。

スポンサーリンク

Progateって?

「初心者から、創れる人を生み出す」

このような理念でプログラミングの世界に興味がある人の
背中を押して、初心者でもわかりやすくプログラミングを学習できる
オンライン学習サービスです。

各言語の入り口、基礎的な部分は無料で学習することができます。

応用編や発展的な内容を学習するためには月額980円が必要です。

Progateの学習はスライドが用意されており段階に沿って自分も手を動かしながら
プログラミングを書いていくという内容になっております。

以下、Progateのサイトのリンクです

Progate(https://prog-8.com/

興味を持たれた方は見てみてください。

利用するメリット・デメリット

初めににこのProgateを利用するメリット、デメリットについてまとめておきます。

メリット

  • ハードルの低い場所から気軽にプログラミングを始められる
  • 参考書を買って勉強するよりもコスパがいい
  • 開発環境の準備が不要
  • わかりやすいスライドで挫折しづらい
  • 実際に手を動かすことで即座にアウトプットができる

デメリット

  • さすがにめちゃくちゃ詳しくは解説されていない
  • 環境が用意されすぎていてProgateばかりやってしまう
  • 自分で1から考えてやる問題の数は少なくスライドのままタイピングすることは多い

メリット、デメリットから考えること

このようにProgateは初心者にはとても分かりやすく環境も整っているので
初めのうちはかなり勉強が捗ります。

しかし、これはどの世界にも通じていえることなんですけど
自分で自らアウトプットしなければ成長は遅くなります。

Progateばかり何周もやっても成長はそこで止まります。
それに実際にコードを書いてみるとわからないことが絶対に出てきます。
そこは自分の力で検索して解決する力が必要となってきます。

なのでおすすめの使い方としてはProgateで基礎的な部分を固め
その後、自分でも実際に学習した言語でサイトを作ってみる、開発してみる
というような学習方法がいいと思います。

実際利用してみた感想

僕も実際にこのProgateでプログラミングについて学習してみました。

現在通っている大学ではC言語というプログラミング言語が中心のため
HTMLやCSSなどのWeb系言語やRubyやPythonなど現在多く使われている言語を
その言語に関してはすべてのレッスンを終わらせました。

その感想としては

「わかりやすっっっ、しかも身につきやすい」

です。

Progateはとにかくわかりやすいです。

スライドにも最低限のことしかかいていないにもかかわらず
必要な部分はほぼ書いてくれています。

これは確かに初心者の方にはいい学習サービスだなと感じました。

大学では1つの言語を学ぶとき授業を聴くだけ
かつ付随してたくさんの情報がインプットされて
わけわかんなくなるんですよ。

そんなふうに、プログラミングで挫折する人を何人も見てきました。

それと比べてもProgateはレベル制度などもあり
自分で手を動かして実際にプログラムを動かしながら学習できるので
成長がとても感じやすく、楽しいです。

終わりに

現在はプログラミングもよく知られるようになってきており
1つのスキルとして学習したいと思う方が増えてきています。

そのように思うことはとても素晴らしいことです。

僕も応援して、一緒に頑張りましょうと
そんな気持ちです。

なのではじめは簡単なことからでいいんでまずやってみる。
今では、これが大切だと思っています。

以下、Progateのサイトの リンクです。

Progate(https://prog-8.com/

是非、興味を持たれた方は見てみてください。

これが職につながることも可能性としては十分にありますよ。

ではこれからも一緒に成長していきましょう!

コメント