俺!イライラするな!!!考え方を変えれば心が落ち着く

ライフハック
スポンサーリンク

こんにちは、keitaです。

みなさん、最近イライラしてませんか???

イライラするとかなり消耗しますよね
一日の終わりにぐったりするというか、なんか今日は疲れたな
という風に、いい1日は過ごせなくなくなります。

現在僕はブログもやってますが、
居酒屋でキッチンのアルバイトもやってます。

ここから少し愚痴ります、、、

正直、しんどい。
店長はすぐイライラしてものやバイトに当たります。
それを見て僕もイライラします。
そんな僕に店長もイライラします。

まさに負の連鎖

多分店長はそういう人なので、僕が変わるしかありませんね。


※店長はいい人です。
  でも忙しくなってくるとめっちゃイライラしてきます。
  気持ちはわかりますが…

  仕事内容も別に嫌いでもないです。
  なので今のところやめる気はありません。

ということで、今回は俺!!イライラするな!心を落ち着ける考え方についてお話ししていきます。

このマインドを意識し始めてからは少しイライラしなくなりました。

今回、ちょっと僕の陰の面が垣間見えるかもしれませんが
気にしないでくださいm(__)m

負の連鎖を断ち切るために!!発信します!!

スポンサーリンク

客観的に見てみる

みなさんはイライラしている人を見てどう思いますか?

何というか、滑稽…ですよね(笑)

みっともないというか、残念というか。

イライラしている人を見て楽しいとか嬉しいなんて人いませんよね。
一部いるかもですが(笑)

このように客観的に見ることは大切です。

イライラしている人を反面教師にして、
自分はこうならないようにしようと学ぶことが大切です。

他の人からイライラしている自分はどう見えているか意識しましょう。

また、イライラしている人がいると空気が悪くなりますよね。
話しにくかったり、笑えなかったり。

あの空気マジで苦手です。

さらにイライラは伝染します。
僕も大体伝染させられます。

人がイライラしていると自分もイライラしてくるんです。
これがまさに負の連鎖

このようにひとりがイライラすることで
その場全体の空気が負のオーラになる
ことを知りましょう。

他人に期待しない

イライラすることの原因は大半が他人が自分の思うように動かないからです。

みなさんはスマホにイライラすることがありますか?
思ったように動くからイライラはないですよね。
逆に通信が遅かったり、カクついたりしたらイライラしますよね。

このように人は、他人が自分の思うように動かないときイライラを覚えます。

この解決法としては他人に期待しないことです。

はじめから、思うようには動かないことを覚えておきましょう。
ていうか、むしろ全部自分でやってやる!ぐらいの覚悟でいましょう。

でも、居酒屋のキッチンでは確実に協力が必要になってくるんです。

このような職場も少なくはないですよね。
仕事によっては、少なからず信頼関係を構築しておく必要はあります。

その人が何ができて、何ができないのか的確に把握しましょう。

いったん落ち着いて、自分に非はないか確認する

一度、落ち着きましょう。

自分に非があるかもしれません。

あるときは改善しましょう。

そして、イライラしてしまった人には謝りましょう。
ごめんね」の一言があるかどうかでその人の印象はずいぶん違ってきます。

さらに、今後イライラしないよう努力しましょう。

人の印象はいい面よりも悪い面で決まってきます

どれだけ信頼を積み上げても一つのことで崩れてしまいます。
そしてその崩れた信頼を積み上げるのは大変で時間もかかります。

信頼を崩さないよう自分の非はしっかりと認めて切り替えていきましょう

…あきらめよう

最後の手段となります。

もう、あきらめるしかないです。

イライラを通り越して、スンって感じになります。

僕も何度かこの境地に達しました。

もう考えるのをやめましょう。
ただ消耗するだけです。

ただし、これには注意が必要です。

こうすると部下を育てたい人や、何かを成し遂げたい人はそれが遠のきます。

イライラする理由は、目標があるからなんです。

だから失敗したり、遠回りするとイライラするんです。

このイライラはうまくコントロールできれば自己成長につながるかもしれません。

やはり、一度落ち着いて今やるべきことが何なのかしっかりと意思を持った方がよいです。

おわりに

さて、いかがだったでしょうか。

イライラって実は自分を見つめなおすいい機会だったりします。

なので、ゆとりを持って生活しつつ
常に自分を見つめなおして
いればイライラは解消されていきます。

ということで今回はイライラに関するお話でした。

イライラで消耗しないよう自分を高めていきましょう。

コメント