2019年夏ドラマ、「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の魅力について語る

ドラマ
出典ー「Heaven?~ご苦楽レストラン~」公式サイトー
スポンサーリンク

こんにちは、keitaです。

最近ドラマ見てますか?

ドラマは1週間の楽しみでもありますから、いいですよね!

ということで今回は2019年夏ドラマ「Heven?~ご苦楽レストラン~」について魅力を語っていきます!

僕こういう経営系のドラマ好みなんです。

しかも石原さとみも大好き。

はい、僕の気持ち悪いところが出てしまったので、早速参りましょう。

出典ー「Heaven?~ご苦楽レストラン~」公式サイト
スポンサーリンク

あらすじ

はじめに、あらすじを書いておきます。

ドラマの主人公・黒須仮名子は、フレンチレストラン「ロワン・ディシー」オーナー。独特のバイタリティーと魅力を兼ね備え、たまに核心を突くことを言うが、店を繁盛させる気など毛頭なく「心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という己の欲求を叶えるためだけに店を開いた“超変わり者”。この店は、お客様のために存在するのではなく、「オーナーの、オーナーによる、オーナーのための店」なのである。

店で働く、伊賀観(いが かん)をはじめとする従業員たちも、オーナーに負けず劣らず個性あふれる面々。それぞれに大きな欠点を抱え、戦力的にはお世辞にも一流とは言えない彼らが、次第にメンバーの中で「その人ならでは」の役割を担うようになる。やがて“居場所”と“やりがい”を見つけた彼らは、いつしか「なくてはならない存在」としてチームに貢献し、仮名子と共に最高のアンサンブルを奏でるようになっていく。

仮名子に翻弄され、様々なトラブルに巻き込まれていく従業員たちが「頼りないオーナーだから、自分たちがしっかりしなくては」と一致団結して必死に問題を解決しようと奮闘する姿は、まさに“究極の喜劇”。極上の笑いと共に、“人生を生きぬくヒント”も込められた至極のコメディーをお届けする。

公式サイト

このように、レストランを舞台としたやり放題のオーナーに振り回されるというコメディードラマです。

レストランという場所

出典ー「Heaven?~ご苦楽レストラン~」公式サイト

このドラマはオーナーの黒須仮名子が自分のやりたい放題、理想のレストランを目指すというものです。

ここで、彼女の理想のレストランとは何か?

そこにこのドラマの魅力が詰まっていると感じます。

オーナーは自分のためにシェフにコースを作らせ、客のテーブルのど真ん中に自分専用の「永久予約席」を作ってそこには誰も座らせません。

現実にこんなオーナーいたらぶん殴りたくなりますね(笑)。

このオーナーは自分のやりたいことをやっていますが、そこにレストランという場所の魅力が詰まっていると思います。

好きな人と食べたいものを食べて、飲みたいものを飲んで、お腹いっぱいで幸せな気持ちになれる場所。

そんな場所の魅力を黒須仮名子という人物を通して伝えている、そんな風に感じます。

魅力いっぱいの登場人物

出典ー「Heaven?~ご苦楽レストラン~」公式サイト

このドラマ、オーナーの黒須仮名子もぶっ飛んでますが、他の登場人物も変わった人が多いです。

空気を読めず常に冷静なウェイターや、
誰に対しても軽いノリで敬語を使ったのは見たことがないふんわりウェイター、
牛丼チェーン店からフレンチレストランへの突然どうした!と言わんばかりの転職をした店長、
さらに異例な銀行マンからのソムリエや、
テンションで塩加減が変わるシェフなど魅力いっぱいです。

そんな、登場人物が織りなすコメディーです。

特にみんなの心の中がボワボワッと顔だけが浮く演出で見えるのが面白いですね。
オーナーに対する愚痴がほとんどですが(笑)。

そんな、ほのぼのとした笑みもこぼれるようなドラマです。

謎多き経営者

出典ー「Heaven?~ご苦楽レストラン~」よりー

このオーナー、はじめからレストランのオーナーをしていたと思っていましたが、その裏の顔がありました。

ドラマの結構序盤で判明はするんですが、やはり、やりたいことをやるという人なんだなって感じが伺えます(笑)。

このオーナーは何も考えてないようですが、うまく騒動が収まっていくあたり只者ではない!のかな?って感じです。

こういうなかなか掴めないキャラって僕結構好きなんです。

謎が多いってそれだけ魅力がまだあるってことじゃないですか。
判明していくところなんかも、ドキドキワクワクしながらみてます。

このドラマが伝えたいこと

出典ー「Heaven?~ご苦楽レストラン~」よりー

僕が感じたことになりますが、このドラマが一貫して伝えたいことは

  • やりたいことをやる人生の楽しさ
  • 食事という人間に不可欠なもののよろこび

ではないかと。

やはり、人生は一度きりです。

やりたいことをした方がいいのは決まってますよね。

楽しいことばかりではないでしょう。
ですが、やりたいことをするためなら、それすらも楽しく乗り越えていけるんじゃないかと僕は思います。

さらに、食事というのは人間に不可欠なものです。

なら、寂しく毎日同じものばかり食べるんじゃなく、楽しく美味しいものを食べよう!
というメッセージも感じました。

食は人を作る大切な要素です。

これらにもこだわって生きていくことで、人生の質がだいぶ変わってくるんじゃないでしょうか。

おわりに

ドラマが最終回を迎える時期になってきましたね。

ワクワクもしますが寂しくもあります。

今回は2019年夏ドラマ「Heven?~ご苦楽レストラン~」について魅力を語っていきました。

あなたも、ぜひチェックしてください!

お腹がすいてきたのでこの辺りで。

これからも一緒にドラマを楽しんでいきましょう!

出典ー「Heaven?~ご苦楽レストラン~」公式サイト

コメント