【大学1年生へ】マジで後悔している僕が3年前の自分へ伝えたいこと

大学生
スポンサーリンク
keita
keita

こんにちは。

理系大学生ブロガーのkeitaです。

現在大学4年生です。

大学1回生
大学1回生

ついに大学1年生になったぞ!!
充実した大学生活を送ってやる!!

と意気込んでいる大学1年生の方に向けて先に言っておきます。

大学生、全然楽しくないよ・・・。

3年前の自分に伝えたいことを中心に
僕が「こうしておけばよかった・・・」と後悔したことを書いていきます。

現在大学1年生で大学生活を充実させたい人は
絶対に読んでください

正直、後悔ばかりの大学生活ばかりなので
こんな後悔をしてほしくないという思いも込めて
お話していきます。

スポンサーリンク

友達が欲しければサークルに入れ!

まずはこれです。

大学1回生
大学1回生

大学といえばサークルに入って友達とワイワイしたい!

こういうイメージですよね?

でも、僕はサークルに入らなかったんです。
バカなんですかね?(笑)

絶対にサークルには入ったほうがいいです!!
無理してでも新歓に行きまくって、気に入ったところに入りましょう。

いつでも辞められるので、嫌になったらやめればいいだけです。

大学時代にサークルに入って友達がいると
いいことが3つほどあります。

単純に楽しい

友達がいないと寂しいです。

授業をひとりで受けて

昼食をひとりで食べて

家に帰るだけ。

ひとりが好きな人はいいですが、さすがに寂しくなってきます。

友達と好きなことを話してバカみたいに笑える。
そんな時間が欲しかった・・・(泣)

情報が入ってくる

大学ではテスト期間になると情報戦が繰り広げられます。

サークルに入っていると同じ学科の先輩や友達がいますよね。

特にここでは先輩がいることが大切です。

なぜかというと、過去問をもらうことができるからです。
他のサークルに入っている友達もいれば、そこからもらうこともできるかもしれません。

大学のテストでは過去問を持ってるやつが勝者なんです。

もちろん、ちゃんと勉強はしましょう(笑)

ですが、傾向が大きく変わることはほとんど無いので
過去問を解くのが手っ取り早いんです。

大学のテストは情報を制した者が勝ちます!

人脈が広がる

サークルの中にはインカレといって他大学の学生もいるサークルもあります。

そこに入っていなければ出会うはずがなかった人と会うことができます。

大学の外のつながりは結構大きいです。

一緒に飲みに行ったり、情報を共有したり
そういう話をよく聞きます。

大学生のうちに人脈を広げておきたい人は
インカレサークルに入ってみるのもいいですね。

お金のことについてもっと深く知れ!

最近の僕が一番に思うことです。

「お金」って大切なんです。

ただ、学生のうちは学業が本分です。

だから「お金」について深く考えることがめっちゃ少ないと思います。

アルバイトをしている人はわかるかもしれませんが
「働く」って結構大変なんです。

最近ブログに取り組んでいて一番変わったのは
「お金」に対する意識です。

3年前からこういう世界を知っていれば」と思うことが増えました。

大学1回生
大学1回生

けどまだ大学入ったばっかでまだ4年もあるから大丈夫なんじゃ・・・?

という大学生が大半だと思います。

けど、だからこそ
そこでいち早く動き始めることで人よりも人生を充実させることができます。

何でもいいので行動してみましょう。
ダラダラとYouTubeばかり見て時間を消費するのはマジでもったいないです。

そういう時間を完全に無くせとは言いませんが
きっちりと時間を管理して生活してみてください。

ちなみに

  • ブログ
  • プログラミング
  • 読書

あたりが気軽に始められてスキルも身に付くのでおすすめです。

ここら辺の解説もそのうち記事にしたいので更新をお待ちください。

将来像を具体的に描きながら学習に取り組め!

大学1回生
大学1回生

俺は、企業に入って出世したい!

 大学1回生
大学1回生

私は、教員免許を取って小学校で働きたい!

あなたが大学に進学したのはなぜですか?

  • 将来の夢に向けて勉強するため
  • 特にやりたいことは無いからとりあえず進学した

多分大半の方はこのような理由ではないでしょうか。

どちらの理由の方にも言いたいことがあります。

「将来像」を強く考えてください。

 大学1回生
大学1回生

そういう現実的なことは考えたくないよ・・・。

わかります。僕もそうでした。

でも、真剣に考えてください。

将来の夢がある方は叶えるために具体的にどういう道を進めばいいのか。

特にやりたいことがない方は、とりあえずいろんな世界を知ることを。

「知らない」って結構しんどいんです。
知ってるやつのほうが何倍も楽で何十倍も速く進んでいきます。

追いつくには「知る」しかないんです。
行動を起こしていろんな世界を知りましょう。

そして、「こんな風になりたい」
「こんな働き方がしたい」という具体的な将来像を強く描きましょう。

そうすることで、学習の質が変わってきます。

人生は常に勉強している奴が勝つんです。

充実させるコツは時間の使い方だ!

最後にひとつだけ大切なことをアドバイスしておきます。

大学生が一番持っているものは「時間」です。

正直、この時間の使い方で人生が大きく変わることがあります。

基本的に労働って自分の価値を提供することなんです。
そして、それに見合った対価がお給料として支払われます。

つまり、「自分の価値」=「給料」なんです。

 大学1回生
大学1回生

ということは、給料を上げるためには自分の価値を上げればいいのか!

そうです。

結構単純な話なんです。

近年、新卒の手取りが安すぎるみたいなニュースが話題になってますよね。
これは自己研鑽つまり自分を高めることをしていない人が陥ります。

きちんと自己研鑽の大切さを知っていれば、自ずと給料も上がってきます。

そして、自分を高めるためには時間が必要なんです。

大学生は「人生の夏休み」といわれるほど時間が有り余ってます。
是非、自分を見つめなおす機会を作ってみてください。

おわりに

大学生の時期は社会人になるための準備期間です。

僕は何も考えずに過ごしてしまいました。
本当に後悔しています。

もちろん友達と楽しく過ごすのも充実した大学生活のひとつでしょう。

ですが、それに加えてなにかひとつでもいいんです。
行動を起こしてください。

自分から環境を変えて未知の世界に飛び込んでみてください。

マジで見える世界が変わってきますよ。

ということで今回は大学1年生のあなたに贈る
僕からのアドバイスでした。

興味を持っていただけた方はぜひ他の記事も読んでみてください。

コメント