指先がへこむ⁉Fコード難しすぎる⁉アコギ初心者あるある【30選】

音楽
スポンサーリンク
keita
keita

こんにちは。

理系大学生ブロガーのkeitaです。

アコギ初心者のあなたに
誰しもが経験したあるあるを30個紹介していきます!

丸3年間、独学でアコギを楽しんでいる僕がまとめてみました。

練習の息抜きや暇つぶしにどうぞ!

また、今は初心者で何もできなくて焦っているかもしれませんが、
誰しも通った道なので、この記事を見て共感とともに
焦る必要はないということを感じてもらえればと思います。

それではさっそくスタートです!

ギターあるある30選
スポンサーリンク

アコギ初心者あるある30選!!

1、いや、指痛すぎん?

アコギは弦が固いので、
はじめのころは練習時間10分で限界きます。

2カ月ぐらい毎日練習していれば、ようやく慣れてきます。

2、音鳴らないんですけど・・・

弦がきれいに抑えられずに音がなりません。
指を立てて他の弦に触らずに、フレットの近くを抑えることを意識するとグッド!

3、コードチェンジ難しすぎで―す

コードチェンジの難しさに心が折れかけます。
はじめのうちはきれいに音が鳴らなくてもいいので
指のかたちを覚えましょう。

4、どうやって練習すればええんや・・・

教則本を買って練習することが多いですが、大体練習の仕方がわからなくてつみます。
YouTubeで動画で教えてくれる人がいるので見てみましょう。

初心者の方は誰でも知ってるなつばやしさんがおすすめ!
チャンネルはこちらから↓
https://www.youtube.com/user/natsubayashi

5、ちょ、えっ、指ちぎれるて

コードを抑える際、TAB譜を見ながらこんなん抑えれんやん。となることが多いです。

始めは届かねぇーってなってもなんか指が柔らかくなってくるんですかね、届くようになります。

6、Gコード抑えにくっ

初心者ははじめにGコードで軽くダメージを負います(笑)。

1弦を抑える指が死にそうです。

7、は、Fコードムリすぎ

来ました、ギター初心者の壁といわれるFコードです。

何といってもはじめのうちはバレーコードがマジで鳴りません。
コツは指の側面で抑えることです。

8、はい、Bコードはお手上げ

個人的にはFコードよりも難しいです。

今でも音がきれいにならないときがあります。
指が…痛い…。

9、えーと…、弦ってどうやって変えるんですかね

初めての弦交換はわからないことが多いですよね。

ネットとかにも記事が載っているので参考にしてみてください。
楽器屋に直接持って行ってもやってくれるみたいです。

10、あの人の右手どうなっとん

ギタリストの動画を見ることがあると思います。
中にはものすごい速度でストロークしている人も。
ほんと右手が早すぎて見えません(笑)。

11、ギターぶつけてへこむ事案

これも買ったばかりの初心者にありがちですよね。
そこそこの値段で買ったのに壁にガンッとかぶつけるとガチでへこみますよね。
僕もよくぶつけてました(^^)/

12、はて?カポってなんだ?

さあ、この曲が弾きたい!となってもカポタストがないと簡単には弾けませんよね。
はじめのうちはそもそもカポタストってなんやねんってこともあるかと思います。

割と安く購入できるのでギターと一緒に買っておきましょう。

13、とりあえず1曲弾き切りたい!←無理!

なんでもいいからとりあえず1曲弾き切ろうと決心しても
その難しさに地面に膝が付きそうです。

まずコード進行が覚えられない!
何度も練習あるのみですね。

14、サビでいきなり複雑なコード進行になる曲なんなん

これもたまにありますよね。

サビってやっぱり目立つところなので一気に変化してコード進行も難しくなる曲があったりします。AメロBメロまで簡単やったやん!なんでや!ってなります。

15、歌いながら弾くの難しすぎ

アコギを弾くなら弾き語りは憧れです。
やってみようとしても、上手く歌えないことがほとんどです。

始めはギターに集中して練習して、3割くらいの集中で弾けるようになってから歌を入れてみると良いですよ。

16、立って弾くの難しすぎ

こちらも、やってみてへこむパターンです。

座って弾くのと、立って弾くのでは全然違います。
ギターの位置も角度もストロークの感覚もすべて違和感です。
慣れると全然平気なんですけどね。

17、なんだかんだ録音してみる

こっそり、家で録音とかしちゃいません?
絶対に他の人には聞かせませんけど(笑)。

自分のレベルを知るためにもいい方法なのかなって思います。

18、難しい曲は弾かない

これも初心者あるあるです。

弾ける曲だけ弾きます。
難しい曲はTAB譜を見て一瞬で諦めます。

19、耳コピなんて絶対にできる気がしない

ただでさえまともに曲を弾けないのに
耳コピなんてできるわけない、と思ってしまいます。

大丈夫、3年弾いてる僕もできません👍

20、練習曲が見つからず同じ曲ばかり弾く

弾ける曲を弾くのが楽しいからずっと同じ曲ばかり弾いちゃいます。

大丈夫、僕もそうです👍

おすすめはあいみょんの曲です。
過去に僕描いた記事もあわせてご覧ください。

21、YouTubeで弾き語りの動画を漁りまくる

YouTubeはほんとにいいサービスですよね。
無料で見ることができます。

弾き語りの動画もたくさんあるので、見まくります。

22、てか、楽器屋怖ない?

楽器屋に入るの怖くないですか?
なんかガチっぽい人がいっぱいいて、店員さんもガチっぽくて
こんな初心者が入るの申し訳ない!となります。

23、U-FRET神!!

ギター弾く人ならこれは間違いなく共感できますよね!
スマホでコードが見れて曲に合わせて画面を動かしてくれるのは
ありがたすぎます。

最近は動画プラスというYouTubeの動画に合わせてコードが出るというものもあって、もはやギタリストにとってなくてはならないサイトです。

U-FRETはこちらからどうぞ

24、アルペジオの難しさに絶望

アルペジオといって指で弾く技法があるんですが、これがまた難しいのなんのって。
右手ガン見です。そしたら左手がおろそかに。

ああ、むずぃ・・・。

25、ピック吹っ飛び事件

どんどんテンポの速い曲もやっていくと思います。
その時にふと起こる「ピック吹っ飛び事件」です。
激しいストロークをしているとマジでぶっ飛びます。

ピックの硬さとか見直してみてもいいかもです。

26、急にエレキも欲しくなる

あれ、エレキかっこいい・・・。

急に浮気したくなります。
あるあるです。別に欲しいならエレキも買ってもいいと思います。

27、スムーズにコードチェンジできるようになった時の喜びは他のものには代えがたい

やべー、俺ギター弾けてるー。
って感動します。

調子乗って配信してみようかなとか思っちゃいます。

28、弾き語りの楽しさに気づく

ここまでくると単純に楽しいです。
3日も弾かない日が続くと「弾きたい」に脳が支配されます。

29、音楽のすばらしさに気づく

音楽ってすごいことに気づきます。
なんというかとにかくすごいんです。

これはここまでいかないとわからないと思います。

30、本当に音楽が好きなことに気づく

俺ってホントに音楽が好きなんだなということに気づくことができます。

演奏してみて初めてその楽しさも知ることができます。
聴くだけじゃなく、自分で音を作って楽しむ。

これも音楽の魅力ではないでしょうか。

終わりに

いかがでしたか。

僕も3年間も趣味として続けてられてます。
これは、僕の中でもなかなかに長いこと続いている趣味です。

音楽は素晴らしいことに気づくことができ、
日々楽しめています。

あなたも一緒に楽しんでいきましょう!

終わりに

コメント